給排水衛生設備工事

■給水装置工事主任技術者と下水道排水設備工事責任技術者

○給水装置工事主任技術者とは

給水装置工事に関する技術上の管理・指導監督を主とし、給水装置の構造及び材質が水道法の基準を守っていることを証明する国家資格。


 

○下水道排水設備工事責任技術者

排水設備の工事において一定水準以上の技術を持った、各市町の条例で登録された工事店であることを証明する資格。


当社はこの上記資格を所持しております。
給排水衛生設備工事は、専門的な知識・技術が要求される工事。
そのため当社はこのふたつの有資格会社として、お客様に安心してご依頼・ご相談いただける環境をお約束いたします。

 

■このような工事は当社にお任せください

○給水設備工事

上水道・中水道・工業用水道から受水したり、敷地内の井戸から汲み上げた水を必要とされる箇所に必要な水質で供給するシステム。
つまり「生活・業務に必要な水を供給するための設備工事」ということですが、適切な設計・配管施工・機器工事は欠かせません。


 

○給湯設備工事

給湯のための配管・設備に関わる工事。
ビル・マンションの給湯器、ボイラー交換に伴う配管工事などが挙げられます。


 

○排水設備工事

汚水(トイレ・キッチン・お風呂などの排水)や雨水を公共下水道等へ排水するための設備工事。
給水給湯などを使用すれば必ず排水設備も必要になります。


 

○その他各種配管工事

各種設備機器の設置、衛生配管に関わる工事に幅広く対応しております。
物件種別は問わずに承っておりますので、お困りごとがある際はお気軽にご相談ください。

【事務所】052-887-9424
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~20:00(日曜定休)
【対応エリア】港区を中心に愛知県全域(※その他エリアもお気軽にお問い合わせください)

一覧ページに戻る