洗面所リフォーム

■機能性と収納力が要求される洗面所リフォーム

洗顔・歯磨き・身支度・手洗いなど、用途が多い洗面所は必要な小物・家電で雑多な印象になる傾向があります。
またお風呂場と直通の場合がほとんどで、洗面所を家事室と兼用している方も多いでしょう。
その場合は洗濯用品や衣類の収納スペースなども必要かもしれません。

洗面所に求められるリフォームのポイントは「収納力」。
歯ブラシやドライヤーなど、つい収納できずに出したままになっていませんか?

小物や家電製品で洗面所があふれてしまうと、途端に使いにくくなってしまいます。
また見た目にも、あまりよい気分のするものではありませんね。

お客様の家族構成や用途に合わせて最適なリフォームスタイルをご提案いたしますので、まずは「どんな洗面所にしたいか」をお聞かせください。

 

■洗面所リフォームで押さえておきたい3つのポイント

1. 収納力は十分か?

何といってもまずは収納力の見直しです。
必要なものを最適な場所に保管できているだけで、どこに何があるか分かりやすい洗面所となります。

もともと収納力の高い既製品の洗面台、あるいはご自身で好きに容量をカスタムできるタイプなど、幅広い洗面化粧台からお選びいただけます。


 

2. 照明・コンセントは最適か?

メイク・ヒゲ剃りなど、身だしなみを整える際には電気系統が重要になってきます。
照明の明るさ・コンセントの配置と数などは、一見見落としがちな項目ですのでリフォーム前に確認しておきましょう。


 

3. 湿気対策は万全か?

洗面所はお風呂場と隣接する場合がほとんどで、とくに湿気がこもりやすい空間といわれています。
そのため壁や床は、常にカビ・汚れ問題がつきまとうもの。
ここはクロス(壁紙)や床材を防カビ・防汚など、湿気対策やカビ対策ができるものにしておくことで、お手入れの効率も向上させておきましょう。

【事務所】052-887-9424
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~20:00(日曜定休)
【対応エリア】港区を中心に愛知県全域(※その他エリアもお気軽にお問い合わせください)

一覧ページに戻る