トイレリフォーム

■どんなトイレ空間にしたいですか?

最新のトイレ設備は、お客様の日常を快適にするものばかり。
しかしあれもこれもと様々な機能を付加していくと、コストがかかって仕方ありません。

大切なことは「どんなトイレ空間にしたくて、そこにどんな機能が必要なのか」を考えること。
優先順位を明確にしておくことで、後悔のないリフォームが叶います。

「トイレ掃除をもっと楽にしたい」
「床・壁掃除が大変だから機能性のある素材にしたい」
「清潔感を保っておく機能はないか」 など

思い浮かぶリフォームポイントがあれば、しっかりとした計画を立てることができます。

 

■トイレリフォームで押さえておきたい3つのポイント

1. お手入れのしやすさ

残念ながら「掃除を一切しなくても清潔さを保てる」といった機能はまだ存在していません。
そのため「水回り設備」と「掃除」は切っても切れない関係にあるのです。
また狭いスペースゆえ、毎日の掃除となると何かと大変ですよね。

ここは掃除の効率と時短について考えてみましょう。
フチなし便器は掃除がしやすい形をしており、湿気対策ができている空間であれば、カビなどに悩まされることも少なくなるかもしれません。

自動洗浄機能のついた便器であれば掃除の頻度が減るかもしれませんし、耐薬品・耐アンモニアの壁・床であれば劣化に強い空間になるでしょう。


 

2. 見た目もスタイリッシュにお選びいただけます

タンクレストイレはその名の通り、タンク一体型の便器なため、見た目がかなりスタイリッシュです。
今までタンクのあったスペースが開放されるため、そこに収納棚を設けてトイレ用品を整理するなどしてもいいかもしれません。


 

3. 誰でも「使いやすい」空間であること

トイレは基本的に狭いスペースです。
とくにご高齢の方にとって、そんな場所での立ち座りは身体に負担も大きく大変。
そのため先を見据えたリフォームで、トイレに手すりを設置したり引き戸にされる方も増えてきました。

また和式から洋式への様式変更リフォームも承っております。
和式トイレより洋式トイレの方が、身体への負担は圧倒的に楽なもの。
リフォームをお考えの際は、お気軽にご相談ください。

【事務所】052-887-9424
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~20:00(日曜定休)
【対応エリア】港区を中心に愛知県全域(※その他エリアもお気軽にお問い合わせください)

一覧ページに戻る