キッチンリフォーム

■デザイン・機能性が魅力的なキッチンリフォーム

キッチンが使いやすくなれば、調理効率が向上します。
些細なことのようですが、調理における時短・効率のよさを求めれば、今まで調理に使っていた時間を他のことにも割くことができるようになり、家事全体の効率が格段にアップするでしょう。

また水回り特有のお悩みが多いのもキッチン。
「シンクから悪臭がする」
「水がきちんと流れない」
一般的にキッチンの寿命は15~20年といわれており、15年を過ぎたあたりからそのようなトラブルが増えてきます。

もし同様のお悩みがあるという方は、そろそろキッチンリフォームを考える時かもしれません。
些細なお悩みから全面改修といった大規模な工事まで、どうぞお気軽にご相談ください。

 

■キッチンリフォームで押さえておきたい3つのポイント

1. 家事動線を考える

キッチンレイアウトには一般的なI型・II型、大容量のL型・U型、特殊な形をしたアイランド型・ペニンシュラ型などがあります。
普段ご自身がキッチンに立つ姿を想像して、「自分にはどんなキッチンのレイアウトがベストなのか」を考えていきましょう。
調理中の動きや家電製品との位置関係を明確にしておくことで、調理効率を考えた選び方ができます。


 

2. 出し入れしやすい収納設計

調理器具・家電製品・調味料・食材・食器など、キッチンはそれぞれをきちんと収納できるスペースがあった方がよいでしょう。
もちろんしまっておけるだけでなく、「出しやすさも考えた上」というのがポイント。
出し入れするのに手の届かない位置に収納設備があったりすると、何かと不便です。


 

3. 身長に合ったキッチン台

魅力的なデザインや機能性が豊富なキッチンですから、「キッチン台の高さ」まではつい見落とされがち。
キッチン台はご自身の身長に合ったものでなければ、調理姿勢に影響します。
高すぎても低すぎても、腰に負担がかかってしまいますので、しっかりと身体を起こした状態で調理できる高さに設定しておきましょう。

【事務所】052-887-9424
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~20:00(日曜定休)
【対応エリア】港区を中心に愛知県全域(※その他エリアもお気軽にお問い合わせください)

一覧ページに戻る